女の人

効果的な方法があります|ダイエットは軽い気持ちでできる

サイズダウンするために

ウエスト測定

風船のようなもの

シェイプアップにはダイエットをするのが一般的です。運動や食事制限などその種類は様々です。しかし、それとは違うアプローチがあります。それが美容整形で行われる脂肪吸引です。これはダイエットとは根本的に違うのです。そもそも肥満とは脂肪細胞に脂肪をパンパンに詰め込んでいる状態です。小さな風船が体のなかで膨らんでいるところをイメージした方が分かりやすいかもしれません。ダイエットはその小さな風船を萎ませていく作業です。ただし、気が緩んでしまうと風船は膨らんでしまいます。それがリバウンドです。一方、脂肪吸引は風船そのものを取り除いていく作業です。膨らむはずの風船がなくなってしまうため、リバウンドすることもなくなります。ダイエットよりも脂肪吸引のほうが遥かに効果が持続するのはこのためです。また脂肪吸引は痩せたい部分の脂肪を直接吸引してしまいます。そのため、ダイエットでは難しかった部分痩せが可能です。ダイエットの場合は、食事制限でも運動プログラムにしても、体全体の脂肪が消費されていきます。それが原因で、バストサイズが下がってしまうリスクもあります。しかし、脂肪吸引は痩せたい部分の脂肪細胞のみを取り除くため、他のサイズは変わりません。

体重よりもサイズがダウン

脂肪吸引をすれば体重が激減するというイメージを抱く人がいますが、それは間違いです。もちろん、施術した箇所のサイズダウンをさせることはできます。でも、体重に限ってはそれほど変化はありません。一度に大幅に体重が減ってしまうと身体への負担が大きいというのが一つの理由です。基本的に「脂肪吸引は体重を減らすのではなくサイズダウンさせるもの」と考えた方が良いかもしれません。一度に吸引できる量に限りがあるため、何か所も脂肪吸引で部分痩せしたいと考えている人は計画を立てる必要があります。一度に施術できる箇所には限りがあるからです。さらに、ダウンタイムのことも考慮する必要があります。一般的には一番痩せたい部分を最優先で行います。そして、バランスを考えて左右対称で行うのが通常と言えます。左右を別々にすると体のバランスが崩れたり、見た目に違和感を抱かせることになるからです。この点は、美容整形クリニックの医師としっかりと話し合うことが大切です。多くの施術をしてきた医師ならではのアドバイスを得ることができます。また脂肪吸引できるのはあくまで皮下脂肪のみなので内臓脂肪の吸引はできないことを知っておく必要があります。